おっぱいの形にコンプレックスがある女性もセフレ掲示板を利用しよう

女性の中には自分のおっぱいの形にコンプレックスがあり、男性におっぱいを見られる事に抵抗感がある女性もいるかもしれません。おっぱいと一言でいってもその形は多様で、おわん型だったりハト胸だったりロケパイだったりと人それぞれです。

女性同士の方が女性のおっぱいを見る機会が多く、人のおっぱいの形と比較して自分のおっぱいは形が悪い。そんなふうにコンプレックスを抱えていたとしてもセフレ掲示板を利用したらコンプレックスは解消されるかもしれません。

なぜかというと男性にとっておっぱいの形は、女性が思っているほどあまり重要視していないからです。男性にとっておっぱいはおっぱいです。

男性はおっぱいが大好きでおっぱいの柔らかさに触れる事や、乳首を吸う事が出来るだけで十分に満たされるのです。人は自分にないものに惹かれると言いますが、まさにおっぱいは男性にはないので、女性のおっぱいというだけで男性にとっては魅力的な存在なのです。

しかもセックスをする時は少し部屋が暗くなっていて、男性も興奮していて冷静な状態で女性のおっぱいを見ている訳ではありません。

そのため些細なおっぱいの形に対してさほど違いが分からないというのが本音でしょう。
もちろんグラビアやAV女優の形のいいおっぱいは観賞用として好きだとしても、やはり実際に触れる生身のおっぱいの方が好きです。

それに男性はあるアンケート調査でおっぱいに対して「小さい胸が好き」「タレた胸に色気を感じる」「離れている方がパイズリしやすくて好き」と回答からも分かるように、おっぱいの好みだって人それぞれ違っていて完璧なおっぱいを求めている訳ではありません。

案外男性にとってのおっぱいとは、赤ちゃんの時に母親のおっぱいを飲んでいた事がおっぱい好きの根源なのかもしれません。そうだとすれば完璧なおっぱいではなく自分の母親のおっぱいに似た女性のおっぱいを好きになるのかもしれませんよね。

女性だってセフレ掲示板で男性器の形に拘る人は少ないですよね。
フェラをする時に間近で見る機会はありますが、それ以外はあまりマジマジとセックスの最中に見るモノではありません。

ですが挿入されたら存在感を発揮しますし、この男性器が自分を気持ちよくしてくれていると思えば、フェラの時に男性を気持ちよくさせるために頑張ろうという気持ちになりますよね。
つまりセックスとは身体の一部分だけに執着して愛する訳ではありません。
セックスがトータルで気持ちよくて、セックスを楽しめる事が1番重要だと言えます。

なのでおっぱいの形にコンプレックスがある女性も、セフレ掲示板を利用していろんな男性とセックスをすれば、おっぱいの形を気にする必要がない事に気づけるはずです。