ずっと彼女もいなかった私がセフレ募集掲示板で美人熟女相手にセックスできた話

生まれてから26年間、ずっと彼女がいませんでした。高校生になった直後は「さすがに高校生なら彼女も普通に作れるだろう」なんて思っていたらあっという間に卒業してしまい、そのまま大学生になってしまったのです。

とはいえ、現代の大学生といえば性風紀の乱れが激しいと聞いていましたし、「さすがに大学生なら、彼女も自然とできるだろうな…」と思っていました。しかし、そんな甘い考えではどんな場所でも彼女を作れないように、結局私は目立った成果もなく就職したのです…。

そう、私は童貞のまま社会人となり、26歳になるまではずっと彼女もいませんでした。いくら奥手な男が増えたといっても、周囲を見渡せばほとんどが非童貞でして、私は「このままだと、死ぬまで童貞なのでは…?」とやっと危機感を持ったのです。

こうして私はセフレ募集掲示板を使い始め、彼女を作ってセックスを経験しようと考えました。こういうサイトを使い始めただけでも自分としては成長したと考えており、最初は努力しているだけでも満足感がありましたね。

とはいえ、なかなか同年代の女性には相手にされず、私は悔しくなってきました。そして「もしかしたら、先に童貞を捨てておけば、自信がついて彼女もできるかも…」という発想に至り、先に『セックスだけを簡単にさせてくれそうな相手』を探すようになったのです。

そして唯一私と仲良くしてくれたのは、熟女のK(仮名)という人でした。年齢はすでに40代と話しており、さすがに彼女にするにはいろいろと厳しいです。しかし、なかなか彼女を見つけられない私にも優しく接してくれるし、なんとなくエロく感じたのですね。

だから「この際、熟女が相手でもいいや…」なんて失礼なことを考えつつ、お願いしてみたのです。すると予想よりもスムーズにOKしてくれて、「童貞くんが相手だから、優しくしないとね」と言いました。セフレ募集掲示板では、本当にこういう人もいるんです。

ちなみに熟女ということでルックスは期待していなかったのですが…Kはなんと美人でして、たしかに若いとは言えないものの、綺麗なのは間違いありません。多分、若い頃は相当モテていたのではないでしょうか?

おかげでセフレ募集掲示板で話していたときよりも緊張してしまいましたが、Kはそんな私を優しくリードしてくれて、無事に童貞を捨てさせてくれました。今考えると、初めてのセックス相手がKで良かったですね。

今も彼女は見つかっていませんが、同年代の子とも仲良くはできており、結果はちゃんと出ている…と思います。