セフレ募集していたムチムチ少女

セフレ募集掲示板でセフレ募集する際に、人が必ずといっていいほど見ている条件がある。それは体系だ。僕は大のぽっちゃり好き。あのむっちりムチムチした感じがたまらないのだ。抱き心地は最高だし、おっぱいは大きい割合が高い。

そうかんがえたらもうむっちりムチムチな女性しか抱けないって思う。たまにガリガリで蹴ったら折れそうな体型の女性がいるが、僕には理解できない。だってセフレにするんだよ?抱き心地を考えてみろ。お尻の骨がとがってたらバックの時最悪だぞ。って・・・

でも、世の中には細身の女性の方が好きって男性もいる。僕には死ぬまで理解できないが・・・

そんな僕がセフレ募集掲示板を利用して出会った女性がいる。彼女は僕好みでぽっちゃりな女性。もう足なんて大根だぜ?お腹なんて横に割れてるんだぜ?最高だろ?私を抱いてタッポタッポ言わしてくれよ!って体に書いてあるような女性だ。

セフレ募集掲示板のPCMAXで出会って、何通か会話していたら「私デブで可愛くないよw」ってきたから「会ってみないと君の魅力は分からないよハニー。」って返したら「うけるw会ってみてもいいけど何もしないよ。」って言われて直接会う事に。

会ってみて僕は見てすぐに思った。外人なら「オウマイガー!」って言ってる。なんて肉たらしいメス豚なんだって。今すぐ抱きたい。タッポタッポいわしたい・・・と。

しかし、事を急げば豚も逃げてしまう。そこで僕は豚をエサで釣った。「おれのオススメの店行かない?めっちゃ美味しいし綺麗なとこ」この一言でメス豚は一撃だ。

つづく・・・