セフレ募集を過去最速で成功させた体験談

セフレ募集の成功法ってなんだか知ってますか?僕は知りません。でも、先日セフレ募集を過去最速で成功(性行)させることに成功しました。セックスまでの時間およそ96時間です。

信じられないでしょう?でも本当なんですよ。なんてったって2時間ですからね。セフレ募集は一般的に成功(性行)するまでに平均時間で約1週間(168時間)らしいですよ。という事で今回僕が成功(性行)した体験談を紹介します。

セフレ募集からセックスまでの96時間

96hours1img1

僕はセックスした女性とまずPCMAXで連絡を取り合った。その時間およそ6時間くらいだろう。彼女の返信が遅いという理由でこの時点ではいつも以上に時間をかけてしまった。しかし、彼女のプロフを見ると、どうみても「アホそうだ」。アホそうな女は殆どと言っていいほど簡単にヤれる。だから出会ってすぐのやり取りくらい時間を賭けてやるほうが得するという長年の経験が僕をそうさせていた。

6時間経過

僕はもう彼女とは仲良しのような関係になり、次第に敬語もなくなっていた。そろそろイイだろう。と思った僕は、彼女と遊ぶ約束をして睡眠を取った。

15時間経過

朝の9時に起きた。12時に寝たのだがさすがに寝すぎて頭が痛い。早速彼女と今日はデートする日だ。僕は支度を整えていた。

18時間経過

お昼の12時に約束していたので僕は彼女と待合せの約束のコンビニで待っていた。無性に腹が減ったのでとりあえずおにぎりだけ食べて彼女にコーヒーを買ってあげて待っていた。

19時間経過

約束の時間から1時間遅刻して到着。さすがアホだ。おれはもう怒りがMAX過ぎてもう絶対セックスしてやろうと思った。しかし、彼女の手にはコーヒーが。「遅れてごめんね。」とコーヒーを差し出す彼女。僕はブラックしか飲めないのに微糖コーヒーを我慢して飲んで、彼女に買ってあげてたブラックコーヒーをチェイサーにした。ああ、まずい。

22時間経過

食事を済ませた僕らは野球を見に来た。そうチケットを用意していたのだ。しかし、彼女が一言。「あたし、野球嫌いだってば。」

23時間経過

そんな野球嫌いなんて聞いてねえよバカ!と思いつつも足早に球場を出た僕らは隣接するハンバーガーショップで夕食を取っていた。彼女のご機嫌はナナメ。その日はそのまま帰る事に。

25時間経過

帰宅。セックスなしでデートするのは堪える。悶々した僕はまるで不発弾のようだ。いつか爆発させてやる。

50時間経過

翌日、僕は仕事を終えて自宅で食事をしていた。すると彼女からLINEでメッセージが。「この前はごめんなさい。また今度遊ぼう」僕は今度は犯してやると怒っていた。がしかし、我慢をして週末にまた遊ぶ約束をした。今日は木曜日。

88時間経過

今日は土曜日。彼女とはまた12時に約束していた。完璧なデートプランをここ2日で組み立てた。今度こそセックスしてやる。僕は朝食をとって約束の12時に備えた。

91時間経過

また遅刻だ。約束の時間になってもやってこない。相変わらずアホだな。

91時間30分?経過

まあ遅刻の時間が30分縮まったのはほめてやろうと思い、余裕のある男をみせようとしたが、彼女が当たり前のように「ごめーん」と来たので怒りがこみ上げた。

94時間経過

今日はいろいろな場所に買い物に行ったり映画を観たりした。楽しかったと彼女は満足している様子。そのまま持ち帰ろう。

96時間経過

僕の家で一緒に酒を飲もうと誘ったら普通にOK。僕らは飲んだ後セックスした。