セフレ掲示板で知り合った人妻は習い事に行くと言いつつ堂々と私に会いに来ます

エロのジャンルは数え切れないほど存在していますが、昔から根強い人気があるのが『人妻』ですね。人妻という文字だけですでにエロさを感じるほどの力があり、AVの人妻コーナーは常に盛況であることからも分かるように、男は人妻という単語に弱いのです。

また、人妻という役割は『どんな女優でも演じやすい』ということがあり、ロリ系から熟女系まで幅広い女性が演じています。ロリ系なら新妻風の脚本になるし、熟女系なら王道的な人妻風の脚本になるでしょう。昔は制服メインだった女優も、長く活動していたら人妻メインになっている…そんなパターンもありますね。

私も人妻AVはよく見ていたし、人妻役が似合うお気に入り女優も何人かいました。そういう女優の作品にはハズレもなく、いつも快適なオナニーができていたので、女優の皆さんには頭も上がりませんね。

そして今は、人妻のセフレとセックスができています。実は結構前からセフレ掲示板を使っており、数人の女性と会ってきました。これまでは独身女性とばかり遊んできたのですが、今のセフレは結婚している佳奈美さんという人で、これまでで最高の相手だと思っています。

人妻と会ってセックスをするなら、周囲の目を警戒しつつ会って遊んでいる…そんな光景をイメージするでしょうが、佳奈美さんは違いました。会うときのファッションはいつも堂々としたものでして、一緒に歩くときも平然としているし、むしろ私が心配するほどでしたね。

それについて聞いてみると「あの人には習い事に行くって言ってるし、まずバレないよ」とのことです。だから佳奈美さんは休日でも普通に会ってくれるし、顔すら隠さないのですね。
佳奈美さんを見ていたら「むしろ堂々とするほうがバレないのかも…」という錯覚すら起きます。

セフレ掲示板で知り合って間もない頃はラブホテルに向かっていましたが、最近は私の家ですることが多いです。人妻を家に連れ込むなんてすごくリスキーに見えますが、ご覧の通り佳奈美さんはまったく気にしていないため、ホテル代節約も兼ねて自宅に誘っています。

もちろん自宅はできるだけ綺麗にしており、ちょっとでもムーディーな状態でセックスできるようにしています。その甲斐あってか、佳奈美さんは「いつも綺麗にしてるし、本当はモテるんじゃないの?」なんてからかってきて、私は苦笑しました。

モテるならセフレ掲示板なんて使わない…と言いたいところですが、褒められて悪い気はしないので、とくに否定することはありません。セックスの内容も最高ですし、いいセフレができたと思います。