セフレ掲示板で知り合った女性があまり脱ぎたがらない理由

セックスにおいて、服は完全に脱ぐもの…これは常識のように広まっていますが、男なら「あえて脱がずに絡み合うのもいいよね!」と思いますよね?なぜそうした思考に行き着くかは、世の中に溢れているアダルトコンテンツを見ればすぐ分かります。

AVにせよエロ漫画にせよ、『脱がずに行うセックス』というのはいくらでもあります。とくにエロ漫画では特殊な衣装などを着ているシチュエーションが多いため、脱ぐことで没個性となってしまい、作品として成り立たなくなってしまうでしょう。

脱がずに行うセックスがなぜ興奮するのか、その理由はイマイチハッキリとしません。ただ、男性側が盛り上がるのはもちろんですし、世の中には『脱がずにしたがる女性』もいますので、理由を考えるよりもせっかくのシチュエーションを楽しむほうがいいでしょう。

私がセフレ掲示板で知り合った女性(以下O)も、セックスのときはあまり脱ぎたがりません。むしろ全裸でセックスしたことは一度もなくて、Oとは毎回着崩してのセックスをしています。相手の全裸の見られないのはもったいない…と思うものの、着崩しプレイができる相手は貴重なので、かなり満足しているのも事実です。

本来、女性は服を着崩してのセックスを嫌がります。女性にとっての服というのは非常に大切なもので、男性に比べてお金がかかっていますし、痛んでしまうのを極端に嫌っているのです。だからこそ、「彼女にお願いしても断られる…」なんて男性もいるでしょう。

ですが、Oはとある悩みもあって、全部脱ぐことを嫌っているのです。それが原因でこれまでの彼氏と別れてきたらしく、それでいてセックスは好きだから、今はセフレ掲示板で『脱がなくても相手をしてくれる人』を探していたのですね。

Oの悩みとは、『女性にしては体毛が濃いこと』でした。本来、女性は男性に比べて無駄毛が少ない…のですが、それは体質によって左右されます。そしてOは女性にしてはあり得ないほど生えるらしく、手入れをしてもすぐにジョリジョリするらしいです。

その結果、「セックスは気持ちいいけど、肌を見られるのはちょっと…」なんて考えになりまして、セフレ掲示板でも「服は着たままでいいですか?」といつも聞いていたのですね。私もそれを受け入れたらすぐに会ってくれて、着崩してのセックスができました。

Oの全裸を見ることはできないでしょうが、毎回違った服装の女性とそのままセックスできるのは、やっぱり新鮮さがあっていいですね。