セフレ掲示板を使ったら女性によって締まり具合が違うのを知りました

結構前に6年間付き合ってきた彼女と別れて、最初だけ凹んでいました。学生の頃から付き合っていて、社会人になっても続いていたのですが…職場の先輩に言い寄られた彼女は刺激的な時間に飢えていたこともあり、口説かれるまま私に別れを言い渡してきたのです。

なんとも悔しい幕切れでしたが、私も最近は彼女というよりも兄妹みたいな関係だと思っていたので、つい「まあ、仕方ないよなぁ…」と諦めてしまいました。そのおかげで最初だけ落ち込んだものの、今はすっかり元気です。

それに、『セフレ掲示板を使うことで、初めて彼女以外とのセックスを経験できた』のも、大きいと思います。実は彼女がいた頃から「好みの子を見ると、いけないとは思うけどムラッとするな…」と感じてまして、いい機会でもあったのですね。

セフレ掲示板を使ってほかの女性と話すだけで刺激的でしたし、実際に会ってセックスをしてみると、あまりの気持ち良さに全然もちませんでした。彼女とは長年セックスしていたこともあり、彼女の感触にも慣れていたので、その分『ほかの女性ならではの締まり具合』に驚いたのです。

そのセフレ掲示板で知り合った女性はA(仮名)という人で、26歳でした。彼女よりもちょっと年上ですが、容姿についてはむしろ彼女よりも若く見える童顔で、身長も小さく可愛らしい人です。本人はそれを気にしているらしく、「私のほうがお姉さんだよぉ」なんて言ってくるのも愛くるしいですね。

しかし、そんなAもかなり性欲が強く、「最近は男の人としてなかったから、感じ過ぎちゃうかも…」と言っており、飢えているのを隠しませんでした。愛くるしい容姿の女性がこんなことを言ってくると、ギャップに興奮してしまいますね。

Aは言葉通りすぐにラブホテルへと向かってくれて、その小柄な体を抱っこし、ベッドに寝かせました。脱がしてみると背丈のわりには胸とお尻が大きく、成熟した女性らしい色気もあったのです。若く見えるAでも、やっぱり成人しているんだなぁ…としみじみしました。

そんなAの中は、彼女とはまったく違っていたのです。彼女は入口がきつめだったのですが、Aは入口はスムーズなものの、途中から圧迫感が強くなり、奥まで入れるとペニスの真ん中辺りがぎゅうぎゅうと締められます。

未知の感触は私の性欲を強く刺激し、結果としていつもより早く出してしまい、ゴムを付け替えて2回戦も楽しめました。彼女としていた頃は、1回でも満足していたんですけどね。