勘違い残念テクニック

掲示板ではセックステクニックを求められるシーンは多いでしょう。
そんな中で本当にセックステクニックがある人とセックス下手なのにセックステクニックがあると勘違いしている人がいます。

では勘違い残念テクニックをしている人の特徴について紹介します。
まず自分の事をセックステクニックがあってセックス上手と思っている人は要注意です。
セックステクニックなんて自分があると思っていても相手がそう思っているとは限りませんよね。

それなのに「ここをこうすれば気持ちがいいはず」と的外れな場所を愛撫し悦に入っている人がいます。きっと愛撫を受けている相手は「そこじゃないのに」と残念な気持ちでいるでしょう。そもそも自分の事をセックステクニシャンだと思っている人には根拠のない自信があるから厄介な存在だと言えます。

そして男性の最も感じるポイントが男性器である事は間違いありません。
ですが手コキにしろフェラにしろ男性器を愛撫しているから気持ちがいいはずとは限りません。

例えば手コキにしろフェラにしろ乾燥した状態で擦られたら皮膚がヒリヒリして痛いだけです。手コキする時には先走りで濡れていない状態からスタートする時には唾液やローションで濡らしてから擦るようにして下さい。
あと口の中は湿っているから濡らす必要がないと思うかもしれません。

ですが緊張している状態だと口の中もカラカラに乾いている可能性があります。
なのでフェラをする前に口の中に唾液を溜めたり軽く水を飲んで水分を補給する事をお勧めします。
男性器はとても敏感なので絶対にフェラの時に歯が当たらないように注意する事も必要です。

乳首も女性だけでなく男性にとっても性感帯の1つです。
ですが女性の中には乳首を噛む女性がいます。
Mっ気があり痛いのが気持ちいいという人であれば話は別ですが普通の人は乳首を噛まれたら痛いだけで気持ちよくありません。

男性器の場合は女性にはないのでどうすれば気持ちよくなれるのか女性はイメージしにくいかもしれません。ですが乳首の場合は女性にもありますよね。
自分が乳首を愛撫された時に置き換えて考えてみて下さい。

男性器も構造は違いますがクリトリスに置き換えて考えてみるといいでしょう。
セックステクニック云々について語る前に大切な事は相手の立場になって考える事です。
相手を思いやる気持ちや気遣う気持ちがセックスを気持ちよくしてくれるはずです。