夫しか知らなかった人妻をセフレ掲示板で見つけたのでちょっと特殊なプレイもしてみた結果…

今時の女性はいろんな男性を経験してから結婚するものですが、ときどき『夫しか知らない女性』もいます。こういう女性は男性からすると魅力的ですし、本人も夫で満足しているなら、まさにおしどり夫婦になれるでしょう。

しかし、夫しか知らない女性はあとになって浮気しやすいとも言われるように、夫相手に満足できないと「ほかの人とすると、どう違うのかな…」と考え始めてしまうのです。男性だって妻以外の女性に目移りしてしまうように、女性もほかの男とのセックスには好奇心を刺激されるのですね。

で、夫しか知らない人妻というのは、セフレとして大変魅力的です。セフレ掲示板では処女なんてまずいないので、『できるだけ経験人数が少ない女性』というのは非常に貴重でして、私もそういう女性と会ったときは、いろいろとエキサイティングしてしまいました。

その女性はA(仮名)というのですが、44歳になるまで夫以外とは経験しておらず、特殊なプレイもしたことがないと話していたのです。新婚当初はそれでも仲良しでしたが、年齢を重ねる毎に夫は飽きてしまったのか、Aを求める頻度も激減してしまいました。

Aはそれに物足りなさを感じるだけでなく、「もしもこの人以外と結婚していたら、どんな性生活をしていたのかな?」と思うとさらにムラムラとしてきて、ついにセフレ掲示板を使い始めたのです。Aの事情を聞いたら、なんとなく納得できませんか?

私はセフレ掲示板でAと話しているときから「この人、もう40代だけどなんだか初々しいし、楽しめそうだな…」と期待していたので、すぐに会う約束をしました。実際に会ってみた感想ですが、そのイメージ通りでしたね。

Aは年齢相応の容姿ではありますが、若い頃はキレイだったことが分かるレベルの高さで、今では上品な熟女といった感じです。スタイルもややぽちゃ気味ですが、これくらいの肉付きなら萎えることはないでしょう。

ホテルに連れ込んでいきなりキスをすると「そんな、まだシャワーも浴びてないのに…」と顔を赤くしまして、これで私にも火がついてしまった感じです。恥じらいは強めですが私の行為を拒絶することはなく、むしろ強引にリードすると濡れやすくなりました。

それで調子に乗って腕をタオルで縛ってみたら、「やだぁ、乱暴しないで…」と言いながらもアソコは締め付けてきて、事後は「あんなことされたの初めてだけど、すごく感じちゃった…」と笑っていたのです。

今ではAも「次はどんなことをするの?」と期待してくれており、非常に楽しめる相手になりました。