掲示板を利用しているけど不特定多数の人とセックスはしたくない

掲示板を利用しているけど不特定多数の人とセックスはしたくない。
一見矛盾した考えのように見えますがそう思っている人は実は少なくないでしょう。

やはり掲示板を利用してセックスを楽しみたいと思っていても、性病感染のリスクは抑えたいですよね。そのため不特定多数の人とセックスする事を避けたい人は、セックスをする前にセフレ候補と食事や飲みに行く事をお勧めします。
セフレ相手にそんなデートみたいな事をするのは面倒くさいと思う人もいるかもしれません。

ですが考えてみて下さい。
この人と身体の相性や性癖が分からないのに試しに1度セックスをしてみる。
そんな事を繰り返している方が性病に感染してしまい体調の異変に苦しんだり病院で恥ずかしい思いをする事になる可能性が高くなります。

そして性病に感染した方が断然に手間がかかりますし面倒ごとに巻き込まれます。
それならセフレ候補と食事や飲みに行って相手の事を知ってからセフレになった方が安心感が全然違うと言えるでしょう。

でも食事や飲みに行って相手の何が分かるの?と思うかもしれません。
ですが食の好みでその人の性格や性癖が結構分かります。
例えば焼き肉屋に一緒に行ったとします。

カルビなどのお肉が好きな人はセックスでもスタミナがある人ですが、勢いだけでテクニックはなくワンパターンな可能性大です。
そして自己中心的なセックスをする傾向があります。

レバーやハツなどのホルモンが好きな人はセックスでは欲望に忠実な人です。
性癖がマニアックであればかなり厄介なセックスになる恐れがあります。

馬刺しやユッケなどの生肉が好きな人はストライクゾーンが広い人です。
誰とでもセックスが出来る分セックスのやり方は至ってノーマルだと言えます。

高いお肉が好きな人は自分のセックステクニックに自信がある人が多い傾向があります。
ただナルシストタイプが多いので苦手に感じる人もいるでしょう。

ちょっと癖のあるシビエのお肉が好きな人はセックスでもかなりアブノーマルです。
特殊な性癖の持ち主かもしれないのでセックスをする前に性癖について話し合う事をお勧めします。

他にも飲みに行ってオーダーは全て相手任せな女性は高確率でマグロの可能性大です。
このように食事や飲みに行けば自分が求めるセックスに合っている相手なのかどうか、ある程度予測する事が出来るでしょう。
そして意外の最初の直感は当たるので自分の直感を信じて行動してください。

そうすれば掲示板を利用しても合わない相手はセックスをする前に避ける事が出来るので不特定多数の人とセックスをするリスクを軽減する事が出来ます。