本人はおばさんと言い張る33歳の女性をセフレ掲示板で誘ってみた結果…

『おばさん』と呼ばれる年齢については、なかなかシビアで判断が難しいですね。

とはいえ、明らかにおばさんっぽい女性をお姉さんと呼ぶのはわざとらしいし、逆に相手を不快にしてしまうかもしれないから、「女の人の年齢って、本当に扱いが難しいなぁ…」と痛感するでしょう。

ただ、自分から「もうおばさんだし…」と話す女性の場合は、そういう問題も気になりにくいでしょう。

おばさんという自覚があって、若いと言われるのに抵抗感がある人なら、こちらも対処がしやすいです。もちろん、場合によってはお世辞も必要ですが…。

とくにセフレ掲示板でそういう女性と会う場合、おばさんだと言い張っていても、こちらもおばさんと呼ぶのは好ましくありません。

過剰に若いと褒めるのはアレですが、「私は年齢を気にしません!」的なアピールをしておけば、角が立たずに済むでしょう。

私のセフレは33歳のO(仮名)という女性ですが、この人もセフレ掲示板で話しているときは「もうおばさんだけど、本当にいいの?もっと若い子もいるよ?」と言ってまして、ちょっと自虐気味だったのですね。

ちなみにOの年齢は『おばさんっぽいけど、熟女と表現するには微妙』といえる数字だから、私も会うまでは「どんな容姿なのか、想像できないな…」と思っていました。

ただ、本人がおばさんだと言い張っていたから、若々しくはないと考えたのです。

なお、私がOを狙った理由ですが、年齢を気にしないからですね。

正直なところ、若い子でも熟女でも普通に勃起できる人間でして、AVでもJKものから熟女ものまで網羅していたから、どんなセフレであってもばっちこいって感じです。

そしてセフレ掲示板の外でOと会ったところ、「この人、自虐しなかったら、いろんな男と遊べていたのでは…」と思うレベルでした。

ものすごく若いとは言えないまでも、おばさんだと断言するにはシワも全然ないし、スタイルだって乱れはありません。

おそらく、『大人の魅力が溢れるアラサー』という表現がピッタリの容姿でして、ほとんどの男性は興奮するルックスでしょう。

それを伝えると「ええ~、絶対おばさんだって!全然若い子と仲良くなれないし…」と話し、あくまでも魅力的なのを認めませんでした。

その頑なな態度はなぜなのか、ちょっと気になったのですが…Oがステキなセフレであるのは疑いようのない事実だったので、私はそれ以上は気にせず、普通にやらせてもらいました。

脱いだ姿も色っぽいし、本当にたまらないです…。