童貞がセフレ掲示板で年上女性と出会って…

童貞のくせに、セフレ掲示板にチャレンジしちゃいましたw

セフレを作るどころか、セックスをしたことすらないというのに、いきなりセフレ掲示板ってw
…と思う人もいることでしょう。

しかし俺は、「童貞がセフレ掲示板を使うのも全然アリなんじゃね!?」と思ったわけです。
だってセフレ掲示板を使えば、「たくさんのセフレがいるわよ~」という、経験豊富なお姉さんと出会えるかもしれないじゃないですか。
そういう人って案外「じゃあ私が色々教えてあげる」ってな具合で、童貞を可愛がってくれそうだな~…と思ったんですw

そんな淡い期待を抱きつつ、俺は何人かの素敵なお姉さんにメッセージを送信。
「全員から返信が来たらどうしようw」などと考えていましたが、さすがにそれは無かったですねw

ただ、その中の1人・Yさんからは無事に返信が来ました!
Yさんは柴○コウ似のOLさん。俺より8つ年上の28歳で、経験人数は10人以上だとか!
ファミレスで食事をしながら「経験人数が2ケタ台って凄いですね…」と、思わず素直な感想を漏らす俺w
「そう?wま、本気の恋はしたことないからなぁ」とYさん。
そう言った時のYさんの横顔が、なんとなく寂し気で、ちょっと気になりました。
ただ、「いよいよ童貞卒業できるかもしれない」「早くヤリたい」ということばかり考えていたのでwそこまで深くは気にしませんでしたが。

食事を終えた後は、ホテルへ行き、Yさんのリードで無事に童貞を卒業しました。
たまに「自分で動いてみて」と言われたりして、少し戸惑う場面もありましたがw
基本的にはYさんが積極的に攻めてくれたので、安心して身を委ねることができましたw

正直、終わった後、眠くなってきてしまったんですが…
「やっぱりこういう時って、いわゆるピロートークとかした方が良いのか…!?」と思い、俺は眠気をこらえながら、どうでもいい話を始めましたw
大学でのこととか、アルバイト先でのこととか、ほんと他愛もない話をしましたね。
せっかくセックスの後なんだし、どうせならもっと色気のある話でもすれば良いのに…って感じですがwまあ童貞卒業したばっかりで、なんか色々必死だったんでしょうねw
それでもYさんは、ニコニコとした笑顔を絶やさず、俺のつまらん話をうんうんと頷きながら聞いてくれました。

そして話が途切れた瞬間。
Yさんから「彼女とか作る気無いの?」と質問されました。

突然の予期せぬ質問に少し驚きつつ、俺は「う~ん。微妙ですねw」と答えました。
実際のところ、ホントに微妙だったんです。
欲しい気もするけど、セフレという関係の方が楽そう…みたいな。

Yさんは俺の答えを聞くと「そっか。残念。年下の男の子って良いな~…と思ったんだけどね」と言いました。

俺はこの言葉を聞き、動揺しまくりw
「えっ!?あの、それって…!?」と尋ねたのですが、「なんでもないよ、気にしないで~」と軽くあしらわれてしまいました…

そして俺は、ふと…
「本気の恋はしたことない」と言った時の、Yさんの寂し気な横顔を思い出しました。

もし俺が、Yさんからの質問に対し「微妙ですね」ではなく「欲しいですね」と答えていたら…
「じゃあ私とか、どう?」ってなったかもしれないじゃないですか。
そして俺とYさんの本気の恋がスタートしたかもしれないじゃないですか!w

いや~、なんであんな返答をしちゃったのか。微妙だろうが何だろうが、とりあえず「欲しい」と言っておけば良かった!
そんな後悔の気持ちでいっぱいになりました。

ただ、Yさんとは、一応今もセフレ関係が続いているので。
もしかしたらこの先、セフレ関係から恋人関係へ発展することも、無きにしも非ずかな…?と思っています。

やっぱりYさんは童貞を捧げた女性ですからねw
それに何より、接すれば接するほど、「魅力的な人だなあ」と感じるんです。
なのでいつか、ホントに恋人になれたら良いな…とw